Date

アトピーの方が安心して使用できる化粧水

アトピーの方が安心して使用できる化粧水は低刺激に限る
Breast Cancer Ribbon

アレルギー疾患は現代病です

アレルギー疾患は現代病です

アレルギー性疾患は現代病であるといわれるほど増えてきているようで、国内の子供の2割がなんだかのアレルギー症状、例えばアトピー性皮膚炎、気管支喘息、アレルギー性鼻炎、腸炎、結膜炎などとさまざまな症状があり、これらが単体ではなく複数の症状に苦しんでいるようです。

また、都市部のほうがその症状が出ている人の割合が高いようで、現代社会の抱える生活環境やストレスが発症する、症状が出る要因といえるのだと思います。

特に小さな子供はまだ体の機能がちゃんとできていないことが原因で症状が出るようで、大きくなり、大人になって体の機能がちゃんとできるようになってくるとアレルギー症状などが治まることや、軽くなる人が出るようです。

そしてこのように軽い症状のアトピー性皮膚炎などは肌を乾燥しないように化粧水などでしっかりと潤いをもたせて保護することなどでその症状をより抑えることができるようで、アトピー性疾患の方が安心して使用できる低刺激の化粧水などで潤いをもたせること、それをまめに行うことが大事なようです・

エアコンはアレルギーの人は苦手です

アトピー性皮膚炎や蕁麻疹が出やすいアレルギー体質の人にとってエアコンによる冷房暖房は肌が乾燥しやすくなるため苦手です。

アトピーの肌向けの化粧水の詳細

しかし夏場などは汗をかくとかゆくなるなどの症状が出やすくなるためエアコンなどをつけなければなりませんので、悪循環ですが、あまりの暑さ、寒さに耐え切れずにつけてしまいますね。

この冷房、暖房対策として、アトピー性皮膚炎や蕁麻疹が出やすいような肌が乾燥気味で敏感な人の対策として有効なのが化粧水などで肌に潤いをもたせること、水分をしっかりと摂取することで、これらをマメに、回数多くやることが重要なように思えます。

肌を守りたいからと大量に塗っても肌が吸収する分量は限られていますし肌がべたついて気持ち悪いだけですし、水分を直接接収する場合、大量に飲んでもかえっておなかを壊してしまいかえって悪い状態のなりますので適切な分量が一番いいですし、刺激の少ない化粧水などを使用すること、水分を取るのであれば体の負担が少ない水やお茶を散ることがいいと思います。

Comments are closed.